薄毛なんてこれでOK!?

薄毛に悩んでいる人の役に立つと思います。実体験をもとにした薄毛対策進行形ブログです。

スポンサードリンク

薄毛の原因。遺伝か生活習慣か

どうして私が薄毛に!?

薄毛の原因って遺伝的なものか生活習慣的なものか後天的な何かか。

1.遺伝
2.生活習慣
3.生活環境
ご存知だと思いますが薄毛対策は、2、3なら改善の余地が大いにあります。が、1でもあきらめる必要はなく、進行を遅らせることはできます。

 

薄毛の改善にもっとも必要なことは、
1.睡眠(髪の毛の作られる時間帯に就寝していることが大事(大体22~25時))
2.食事(油もの、化学調味料を控える食事が大事、朝昼夜の規則正しい時間帯での食事が大事)
3.運動 (適度な運動が大事(ラジオ体操がベスト))

また、控えることで効果があるものとしては、
1.タバコ(血管が縮小してしまうため)
2.酒(飲みすぎは生活習慣の乱れにつながるため)
3.オナニー (髪を作る亜鉛が不足するため)

正直なところ、明日から守ります。というのは無理でして、私は未だに出来ません。だいぶ改善してきましたが、完璧には出来ません。徐々に改善策を行うと同時に対策を練っていければいいかなと思っています。仕事や家族、個人的な欲求など弊害も多いので、あまりストイックにならずに徐々に改善していくのがベストだと思っています。

 

思い立ったらすぐ

私は父親ががっつりハゲているので薄毛になってハゲていくのは遺伝かな。とあきらめの気持ちもありました。薄くなり始めのころは一時的な精神的なものと感じていたので、それほど気にもしていなかったのですが、なかなか元に戻らない髪に「あれ?コレやばいんじゃないかな?」と危機感を抱き始めました。そして、プロに頼ったほうが早いかもということで、スヴェンソンの池袋の支店に行きました。スヴェンソンはサッカー解説でおなじみの木安太郎さんや、やくみつるさんがCMしている、あのスヴェンソン。

 

なぜスヴェンソンなのか?

特にこれといった特別な理由があったわけではないのですが、ラジオCMや家から近かい、頭髪無料診断というものがあった。(施術にお金は払いましたが)ということで行ってみました。後にスヴェンソンを調べてみたら、増毛・かつらがメインのところだったんですね。1回しか行ってないので知りませんでした。

そこでは、ヘッドマッサージから足の先、手の先まで体内血流の改善などいろいろと施術してもらいました。継続的に通わないと効果はでないのですが、継続的に行えば血流の通り道がしっかりして頭皮に栄養が届くようになります。これだけでもかなり改善できるらしいです。

私は仕事が大変な時だったので、この時限りでしたがまた行ってもいいかなと思っています。

 

遺伝子検査

スヴェンソンで施術をした後、遺伝子検査の案内を受けました。この検査を受けて、薄毛の原因を特定し今後どのように対処していくのかを知っておいたほうが良いですよ。ということで、ここまで来たらやることはやっておこう。ということで申し込みました。
今はどこでも検査が受けられるらしいので、一回やっておいたほうが良いかも知れませんね。まあ、スヴェンソンにおいて対処できない薄毛ということなら、増毛かかつらが薦められるんでしょうけど。

遺伝子検査のやり方は、綿棒にたいなもので口の中のほっぺたのところをグリグリとされて、それで終わり。後は容器にセットして自宅で結果が送られてくるまで待つ。だけです。1か月くらいで届きますので、その結果を見て自分で判断してもいいでしょうし、専門医に相談に行ってもいいかと思います。

スポンサーリンク